アスタリフトモイストローションを使ってから化粧の時間が短縮できた


アスタリフトモイストローションを使ってから化粧の時間が短縮できた

今まで使っていた化粧水の中で一番浸透力がある

年齢37歳使用歴1カ月
使用した商品モイストローション(化粧水)
化粧に時間がかからなくなった

※写真はイメージです。


私は、一日の終わりには化粧を落とした後にしっかりと洗顔する習慣があります。20代の時は、洗顔後にツッパリ感を感じれば感じるほどしっかりと汚れが落とせたような気がしていたため、洗顔後は何もつけずに就寝していました。

 

 

しかし、30代になると洗顔後に何も手入れをしないで寝てしまうと、翌朝の化粧のりが悪くなるようになりました。そこで、手持ちの化粧水を洗顔後につけるようにしたのです。

 

 

しかし、肌は乾燥が強く化粧水をつけても表面に膜を張るような感触で、浸み込むことはありませんでした。化粧水後に乳液をつけることでなんとか肌表面にふたができたような気がしていました。しかし、浸み込まない化粧水は化粧崩れの原因にもなり始めたため、新しい化粧水を探し始めました。

 

 

アスタリフトが最初に目に留まった理由は、強烈なパッケージでした。赤いパッケージは売り場でも目を引き、私はアスタリフトの化粧水を購入しました。

 

 

アスタリフトの化粧水は、いつもの同じしっかり洗顔の後に手に取って顔につけてみました。手に取った瞬間、化粧水のわりに濃厚な印象を受けました。

 

 

しかし、とても伸びがよくワンプッシュで顔全体にいきわたらせることができました。私は、乾燥肌で敏感肌でもあるため肌に合わない化粧水をつけるとヒリヒリと痛みを感じ、肌が赤くなる傾向があります。そのため、手の甲で試してから顔につけてみることにしました。

 

 

手の甲につけて伸ばしたアスタリフトは、肌表面からすぐに奥に浸透し肌表面が濡れている印象はありませんでした。一般的な化粧水は、肌表面につけると最初に濡れたようになり、すり込むことで奥にはいっていくような気がしていました。

 

 

しかし、アスタリフトはすり込まなくても肌に浸透していきました。最初は、アスタリフトもすり込む必要があると思い、手の甲にすり込んでみました。

 

 

ところが、すり込もうとしたとき、すりこもうとした手のひらがペタペタとすいつくようにはりつくのです。手に付けた時はべたつく感触は一切なかったのにも関わらず、肌に伸ばしたとたんに張り付くような感触に変わっていたのでした。アスタリフトは、私が今まで使っていた化粧水の中で一番浸透力がある化粧水だと思います。

 

 

使い始めて1か月が経ちました。お風呂上がりにアスタリフトの化粧水をつけていますが、翌朝の化粧がしやすくなりました。化粧に時間がかからなくなったので、朝の時間に余裕が出てきたこともうれしいです。

 

最後に


アスタリフトは正直言って価格は高いです。購入してから肌に合わなかったらもったいないですよね。どんなにいい化粧品でも100%すべての人に合うってことはありませんからね。



なのでお試しのトライアルキットから始めてみてはどうでしょうか?今なら5日間トライアルキット1000円。5日間試してみて効果があるか確認してから購入しても遅くはないと思いますよ。


アスタリフトのトライアルキットはコチラ